「トーナメント」 のアーカイブ

2016.09.13(火)
カテゴリー:トーナメント

TOP50第4戦桧原湖

TOP50第4戦桧原湖エバーグリーンCUP。
結果は18位で終えました。

今回も「何一ついいところなく」終えてしまいました。

 

 

帰りのドライブ中や帰宅してからは、今回の自分のトーナメント中の
考えや行動、「何がいけなかったのか?」と、ただただ反省です。

今回は「頭と体がリンクしていない」ということに尽きると思います。

まあ、反省だけなら・・・・・・・という言葉もあるので、
次に活かしたいと思います。

 

 

しんみりしたところで(笑)、朝のタックルチエック。
寝ぼけている可能性もあるので、記入ミスがないか何度もチエック。 

何度確認しても不安になるのは僕だけではないはず。

 

 

今回メインに狙ったのはバンクに少しフラットがある
7~9mラインにC-4シュリンプ2.8のライトキャロと同じ4~6mラインに
ストレートワームの1.8gダウンショットで狙っていました。

 

 

ロッドは自作プロトをダウンショット用に6.4ftを2本、
ライトキャロ用に73ftを1本用意していました。

リールは使用感を僕専用にZPIチューンしてもらった
RevoMGX2000S。

タックルの使用感はよかったのに結果が残せず残念。

 

 

釣れてない時の背中を撮られてました!!!(自虐)

 

 

エバーグリーンチームからは関和さんが4位入賞。
昨年の怪我から1年で復帰・・・この桧原湖で・・・
あの状態からここまで来るにはそうとう努力されたと思います。

関和さんおめでとうございます。(2代目くまモンもな!?)

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.07.29(金)
カテゴリー:トーナメント, FACT

マスターズ第3戦霞ヶ浦

茨城県霞ヶ浦で開催されたマスターズ第3戦が
終了しました。

 

 

総合成績は8位と良くもなく悪くもない成績でしたが、
とりあえずOKというところでしょうか・・・ 

 

 

今回のマスターズ戦では数年ぶりにプリプラクティスを
行いました。
いつもは直前のプラクティスのみでしたが、昨年の同時期に
開催されたマスター霞ヶ浦で「暑さがヤバイ状態」だったので、
暑さと環境に慣れるという意味で、釣りをするというより
湖を見て回ることにしました。
 

 

 

今シーズンから解禁された粗朶消波工。
今後のためにも場所・水深・ボトムなどをチェック。

 

 

練習を終えてからとオフリミット期間はマリーナ移転中の
ABC伊藤さんの手伝いを少し・・・

肝心の暑さの方はそれほどでもなく、
朝晩は涼しく快適でした。

 

 

前日のプラクティスでは軽く見て回り1時頃には終了。

 

 

初日、北東の風が強かったのと、前日プラでバスを釣っていた
という理由で東浦エリアへ・・・
(本当は古渡 エリアへ行こうと思っていたが・・・)

10年以上前に行なっていた釣りを思い出し
ドッグ・護岸・杭のシェードをメインにランガン、
ボウワーム5インチの3.5gダウンショットで4匹のバス
を釣って2442g8位。

 

 

2日目も同じような展開を・・・と思っていましたが、
2匹のバスしか釣れず1048gで25位。

 

 

総合成績は8位でした。 

ロッド:ヘラクレスFACT66MST
リール:レボLTX ZPIフルチューン
ライン:バスザイルR10lb
ルアー:ボウワーム5インチ
フック:WORM329HD KG #4

 

 

翌日にはルアー・ロッドテストのため移動。

 

 

 新たな武器となるFACTロッド・ルアーを2日間テストして
きました。
避暑地というかかなり寒かったですが・・・

というわけで、2週間の遠征終了です。

次はTOP50第4戦福島県桧原湖のプリプラクティスです。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.07.11(月)
カテゴリー:トーナメント

最悪のメンタル・・・

TOP50第3戦「七色ダム」が終了しました。

結果は、総合33位で予選敗退でした。

何をどう報告すればいいのか・・・
というぐらい凹んでいますが、
結果は結果、これがトーナメントであり勝負の世界。

いつもは試合内容を振り返っていますが、
今回の七色ダムに至っては、とてもこの場で報告できるような
内容ではありません・・・

今回の敗因は「メンタル」。

敗因というだけに、今回の試合僕は完全に「負け」」という
心境です。

「試合中に弱い方向へ気持ちが動いてしまった」ということ、
「最悪のメンタル」で試合をしてしいました。

過去の試合でもこういった心境はありましたが、
ここ数年はこういった気持ちがなかったことで、
気を許してしまっていた」のだと思います。

反省すべき点を理解し次につなげていくことは勿論、
なにより自分自身の「スキルアップ」のために・・・
今回の試合を忘れないようにしないといけません。

 

FSコメントなど、応援して下さる皆様ありがとうございます。
期待に応えられるよう頑張ります。 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.07.04(月)
カテゴリー:タックル, トーナメント

今週末・・・

今週末は、TOP50第3戦「七色ダム」です。

 

 

自然豊かな七色ダム。
大きな人工物といえば旧発電所くらいで、水際にはオーバーハング、
水中には立木が多く森をそのまま沈めたような所です。 

どんな結果になるかはわかりませんが、「いつもどうり」に
やるだけです。

 

 

準備完了。
明日には七色ダム入り、さらに準備です。

                          

 

 

最近、試しているNEWリール・・・

ダイワSTEEZ、ピュアフィッシングRevoMGX、
シマノNEWヴァンキッシュと新しいリールをフールドで使って
自分に合うモノを探しています。 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.06.07(火)
カテゴリー:トーナメント

TOP50第2戦野村ダム

愛媛県野村ダムで開催されたTOP50第2戦。

総合成績20位で終えました。

20位という順位は、「良くもなく悪くもない」という成績、
自分に厳しく「詰めが甘い試合をしてしまった」と後悔と反省を
しています。

 

 

プリプラクティスでは、晴れている日が多かった野村ダム。
時期的にも「キー」となる「ポスト~アフタースポーン」のバスを中心に
プラクティスを行ないました。

 

 

やはりというか、ポストのバスの定番と言える縦ストやシェードの
中層などではいいサイズのバスが釣れていました。 

問題は「人」によるプレッシャー、野村ダムの様な比較的小規模の湖で
大勢の選手が入ればどうなるか「マスターズや今までの経験」で理解
していると思っていましたが、今回の試合ではそういった準備(いろんな意味で)
を怠ったということもあると思います。

まあ、反省ばかりしていても仕方がないのですが、この「反省」には今後の試合や
自分を強くするために必要で重要なことがかなりあるので・・・詳しくは言えません。

 

 

試合内容は最低・・・

3日間「何とか流れを変えたい」と思っていましたが、
きっかけとなるバスや出来事はなく何もできずに終わってしまいました。

というか、「何もしなかった」というのが、正しいかもしれません。

 

 

こんな怖い顔してたっけ?(コワイ俺!)

 

 

メインで使用したのはボウワーム5インチ(プロト)ノーシンカーに
FACT65ULST、バスザイルR4lbでした。

早くも来週からは第3戦が行なわれる七色ダムでのプリプラクティス
開始です。


コメント・トラックバックは受け付けておりません