「トーナメント」 のアーカイブ

2016.11.14(月)
カテゴリー:トーナメント

TOP50最終戦 霞ヶ浦

1か月半に及ぶ遠征から帰ってきました。

マスターズ野尻湖戦から始まった10月~11月での4試合。
3週連続試合となったTOP50最終戦霞ヶ浦を振り返りたいと
思います。 

(あまり振り返りたくはないのですが・・・)

第4戦までの年間成績も良くなかったので、
この試合は思い切ったことをしてみよう」と自分の中では
薄い」釣りを選択。

 

 

初日、「思いっきり・・・」と突っ走った結果2匹1546g
37位スタート。

 

 

2日目、この日も湖をラン&ガン。
1匹706g48位で予選落ちとなりました。 

メインは霞本湖~外浪逆浦の浅いシャロー撃ち、
狙っている選手も少なくバスも少ないのですが、
何かを起こすならと思い「薄い釣りを選択した」というのが
今回の最終戦です。

 

 

頑固な釣り」をすればどうなるかは自分自身がよく
わかっているつもりですが、「自信と過信」というものを
見分けられるようになるために、あえて突っ走ってみる。
(そんな簡単なことではないと思いますが・・・)

勝っても負けても経験を積み重ねることはできるので、
大事にしていきたいと思います。

 

 

年間成績は20位。
今年の自分から言えばこの成績は妥当だと思います。
自分の想像を超えること、想像できてしまうようなら
まだまだです。 

 

つづく・・・

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.10.15(土)
カテゴリー:トーナメント

JBマスターズ最終戦&A.O.Y

野尻湖で開催されたJBマスターズ最終戦。

 

 

霞ヶ浦でTOP50最終戦のプリプラクティスを
終えてからから現地入り、タックルや「気持ち」を入れ替えて
試合に挑みました。 

 

 

初日、シャロー勝負するも前日にかなりルアーを見せられているため
食ってこない・・・

結局、水道局ワンドで1匹 798gで45位のスタートとなった。

 

 

2日目、この日はバスマガK氏が同船しスタート。

途中、エレキのワイヤーが切れるトラブル・・・
普段自分で行なっているので、冷静に対応し10数分で交換。
(自己最速交換時間) 

 

 

という感じで・・・
色々と「もがき」ましたが、シャローで1匹772g53位、
総合38位で終了しました。

 

 

2005年の獲得以来11年ぶり、2度目となるアングラーオブザイヤーを
獲得することができました。

 

「色々と思うこと」はあるのですが、遠征中なのでまた時間がある時に・・・

今日はオフ、ゆっくりと過ごします。
 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.09.13(火)
カテゴリー:トーナメント

TOP50第4戦桧原湖

TOP50第4戦桧原湖エバーグリーンCUP。
結果は18位で終えました。

今回も「何一ついいところなく」終えてしまいました。

 

 

帰りのドライブ中や帰宅してからは、今回の自分のトーナメント中の
考えや行動、「何がいけなかったのか?」と、ただただ反省です。

今回は「頭と体がリンクしていない」ということに尽きると思います。

まあ、反省だけなら・・・・・・・という言葉もあるので、
次に活かしたいと思います。

 

 

しんみりしたところで(笑)、朝のタックルチエック。
寝ぼけている可能性もあるので、記入ミスがないか何度もチエック。 

何度確認しても不安になるのは僕だけではないはず。

 

 

今回メインに狙ったのはバンクに少しフラットがある
7~9mラインにC-4シュリンプ2.8のライトキャロと同じ4~6mラインに
ストレートワームの1.8gダウンショットで狙っていました。

 

 

ロッドは自作プロトをダウンショット用に6.4ftを2本、
ライトキャロ用に73ftを1本用意していました。

リールは使用感を僕専用にZPIチューンしてもらった
RevoMGX2000S。

タックルの使用感はよかったのに結果が残せず残念。

 

 

釣れてない時の背中を撮られてました!!!(自虐)

 

 

エバーグリーンチームからは関和さんが4位入賞。
昨年の怪我から1年で復帰・・・この桧原湖で・・・
あの状態からここまで来るにはそうとう努力されたと思います。

関和さんおめでとうございます。(2代目くまモンもな!?)

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.07.29(金)
カテゴリー:トーナメント, FACT

マスターズ第3戦霞ヶ浦

茨城県霞ヶ浦で開催されたマスターズ第3戦が
終了しました。

 

 

総合成績は8位と良くもなく悪くもない成績でしたが、
とりあえずOKというところでしょうか・・・ 

 

 

今回のマスターズ戦では数年ぶりにプリプラクティスを
行いました。
いつもは直前のプラクティスのみでしたが、昨年の同時期に
開催されたマスター霞ヶ浦で「暑さがヤバイ状態」だったので、
暑さと環境に慣れるという意味で、釣りをするというより
湖を見て回ることにしました。
 

 

 

今シーズンから解禁された粗朶消波工。
今後のためにも場所・水深・ボトムなどをチェック。

 

 

練習を終えてからとオフリミット期間はマリーナ移転中の
ABC伊藤さんの手伝いを少し・・・

肝心の暑さの方はそれほどでもなく、
朝晩は涼しく快適でした。

 

 

前日のプラクティスでは軽く見て回り1時頃には終了。

 

 

初日、北東の風が強かったのと、前日プラでバスを釣っていた
という理由で東浦エリアへ・・・
(本当は古渡 エリアへ行こうと思っていたが・・・)

10年以上前に行なっていた釣りを思い出し
ドッグ・護岸・杭のシェードをメインにランガン、
ボウワーム5インチの3.5gダウンショットで4匹のバス
を釣って2442g8位。

 

 

2日目も同じような展開を・・・と思っていましたが、
2匹のバスしか釣れず1048gで25位。

 

 

総合成績は8位でした。 

ロッド:ヘラクレスFACT66MST
リール:レボLTX ZPIフルチューン
ライン:バスザイルR10lb
ルアー:ボウワーム5インチ
フック:WORM329HD KG #4

 

 

翌日にはルアー・ロッドテストのため移動。

 

 

 新たな武器となるFACTロッド・ルアーを2日間テストして
きました。
避暑地というかかなり寒かったですが・・・

というわけで、2週間の遠征終了です。

次はTOP50第4戦福島県桧原湖のプリプラクティスです。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.07.11(月)
カテゴリー:トーナメント

最悪のメンタル・・・

TOP50第3戦「七色ダム」が終了しました。

結果は、総合33位で予選敗退でした。

何をどう報告すればいいのか・・・
というぐらい凹んでいますが、
結果は結果、これがトーナメントであり勝負の世界。

いつもは試合内容を振り返っていますが、
今回の七色ダムに至っては、とてもこの場で報告できるような
内容ではありません・・・

今回の敗因は「メンタル」。

敗因というだけに、今回の試合僕は完全に「負け」」という
心境です。

「試合中に弱い方向へ気持ちが動いてしまった」ということ、
「最悪のメンタル」で試合をしてしいました。

過去の試合でもこういった心境はありましたが、
ここ数年はこういった気持ちがなかったことで、
気を許してしまっていた」のだと思います。

反省すべき点を理解し次につなげていくことは勿論、
なにより自分自身の「スキルアップ」のために・・・
今回の試合を忘れないようにしないといけません。

 

FSコメントなど、応援して下さる皆様ありがとうございます。
期待に応えられるよう頑張ります。 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません