1 2 3 4 5 6 30
2016.09.13(火)
カテゴリー:トーナメント

TOP50第4戦桧原湖

TOP50第4戦桧原湖エバーグリーンCUP。
結果は18位で終えました。

今回も「何一ついいところなく」終えてしまいました。

 

 

帰りのドライブ中や帰宅してからは、今回の自分のトーナメント中の
考えや行動、「何がいけなかったのか?」と、ただただ反省です。

今回は「頭と体がリンクしていない」ということに尽きると思います。

まあ、反省だけなら・・・・・・・という言葉もあるので、
次に活かしたいと思います。

 

 

しんみりしたところで(笑)、朝のタックルチエック。
寝ぼけている可能性もあるので、記入ミスがないか何度もチエック。 

何度確認しても不安になるのは僕だけではないはず。

 

 

今回メインに狙ったのはバンクに少しフラットがある
7~9mラインにC-4シュリンプ2.8のライトキャロと同じ4~6mラインに
ストレートワームの1.8gダウンショットで狙っていました。

 

 

ロッドは自作プロトをダウンショット用に6.4ftを2本、
ライトキャロ用に73ftを1本用意していました。

リールは使用感を僕専用にZPIチューンしてもらった
RevoMGX2000S。

タックルの使用感はよかったのに結果が残せず残念。

 

 

釣れてない時の背中を撮られてました!!!(自虐)

 

 

エバーグリーンチームからは関和さんが4位入賞。
昨年の怪我から1年で復帰・・・この桧原湖で・・・
あの状態からここまで来るにはそうとう努力されたと思います。

関和さんおめでとうございます。(2代目くまモンもな!?)

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.09.04(日)
カテゴリー:タックル, 未分類, FACT

桧原戦に向け・・・

桧原湖でのプリプラクティス終え
色々と準備です。

 

 

帰ってすぐにロッドをいじりました。
プラクティスでの内容を考えながら、ガイドやセッティングなど
仕様を変えて進化させていきました。

より自分の「」にかなったロッド(ルアーも同じですが・・・)
を作っていくために、試合やプラクティスというのは最も大切です。

 

 

涼しくなった夕方には色々と考えながらチャリ・・・

 

 

2日にはエバーグリーンでミーティング。

毎回、頭がパンクしそうになるくらいみっちりとした内容・・・
テスト水槽ではいろんな発見があります。

 

 

昨日はZPIミーティング。

コチラのリールについてあれやこれや・・・と。

これからタックル整理、明日の夜には出発です。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.08.26(金)
カテゴリー:プラクティス

桧原湖プリプラ終了

TOP50第4戦が開催される福島県桧原湖
でのプリプラクティスを終えました。

 

 

国立公園に指定されているだけあって相変わらず素晴らしい
風景です。

また、夏場は避暑地として有名な裏磐梯高原、
猛暑日が続く京都から脱出?過ごしやすい桧原湖で
7日間の練習でした。

ちなみに朝晩の気温は20℃前後、日中は26℃~30℃位で
雨が降ると寒くて震えるくらいです。 

 

 

天候は晴れ、曇り、雨、台風と多様でプラクティスとしては
いい天気」に恵まれました。

僕の場合TOP50シリーズでは平均して7日間くらいの日程を
組んでプラクティスを行なっています。

日程の多い少ないは選手それぞれの環境や考え方が
違うのでわかりませんが、リラックスした状態でプラクティスを
行なえるように心がけています。

バスを釣ることは勿論、天候、地形、人的プレッシャーなどなど・・・
様々な要素を頭の中に叩き込んでいきます。

この時に試合でキーとなりそうなルアーやロッドなども同時に考え、
オフリミットの期間にその試合専用のルアーやロッドを製作する
ということもあり、この時から試合は始まっているという感じです。

 

 

朝起きて準備~プラ~片付け~夕食~就寝という毎日ですが、
1日1日とプラクティスを重ねていく度に「気付いていくこと」が
あります。

 

 

釣果の方はいつもよりかは厳しい感じですが、
試合の頃にはどうなっているのか・・・ 

 

 

桧原湖での定宿「こたかもり」。
スロープが目の前で、朝ゆっくり寝れるのがいいです。
(ギリギリまで寝たいタイプです)

フィールド環境は素晴らしいです。 

さあ、試合まで色々と作業です。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.07.29(金)
カテゴリー:トーナメント, FACT

マスターズ第3戦霞ヶ浦

茨城県霞ヶ浦で開催されたマスターズ第3戦が
終了しました。

 

 

総合成績は8位と良くもなく悪くもない成績でしたが、
とりあえずOKというところでしょうか・・・ 

 

 

今回のマスターズ戦では数年ぶりにプリプラクティスを
行いました。
いつもは直前のプラクティスのみでしたが、昨年の同時期に
開催されたマスター霞ヶ浦で「暑さがヤバイ状態」だったので、
暑さと環境に慣れるという意味で、釣りをするというより
湖を見て回ることにしました。
 

 

 

今シーズンから解禁された粗朶消波工。
今後のためにも場所・水深・ボトムなどをチェック。

 

 

練習を終えてからとオフリミット期間はマリーナ移転中の
ABC伊藤さんの手伝いを少し・・・

肝心の暑さの方はそれほどでもなく、
朝晩は涼しく快適でした。

 

 

前日のプラクティスでは軽く見て回り1時頃には終了。

 

 

初日、北東の風が強かったのと、前日プラでバスを釣っていた
という理由で東浦エリアへ・・・
(本当は古渡 エリアへ行こうと思っていたが・・・)

10年以上前に行なっていた釣りを思い出し
ドッグ・護岸・杭のシェードをメインにランガン、
ボウワーム5インチの3.5gダウンショットで4匹のバス
を釣って2442g8位。

 

 

2日目も同じような展開を・・・と思っていましたが、
2匹のバスしか釣れず1048gで25位。

 

 

総合成績は8位でした。 

ロッド:ヘラクレスFACT66MST
リール:レボLTX ZPIフルチューン
ライン:バスザイルR10lb
ルアー:ボウワーム5インチ
フック:WORM329HD KG #4

 

 

翌日にはルアー・ロッドテストのため移動。

 

 

 新たな武器となるFACTロッド・ルアーを2日間テストして
きました。
避暑地というかかなり寒かったですが・・・

というわけで、2週間の遠征終了です。

次はTOP50第4戦福島県桧原湖のプリプラクティスです。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.07.21(木)
カテゴリー:プラクティス, 動画

遠征中・・・

マスターズ霞ヶ浦戦のため先週から
茨城県に滞在しています。

 

 

去年のマスターズ霞戦は灼熱だったのと粗朶消波工の確認のため
少しプリプラクティスをしてみました。 

マスターズ戦の場合オフリミットは4日間、(TOP50の場合は12日間)
京都~霞ヶ浦間600km・・・
自宅に帰っても中2日で出発なのでオフリミットは茨城で過ごしています。

 

 

ラストエース75実釣解説動画です。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
1 2 3 4 5 6 30