2014.02.11(火)

フィッシングショーOSAKA閉幕

大雪の影響が心配されたフィッシングショーOSAKA2014。
交通機関への影響はありましたが、無事に終了することができました。

ご来場いただいた皆様。
エバーグリーンブースへ足を運んでいただいたファンの方々。

 ありがとうございました。

 

 

今回のフィッシングショーでは僕の「秘密の部屋」を展示させて
いただきました。
(国際フィッシングショーでも展示予定) 

 

 

プロトロッド、メインタックル、工具、塗料、ガイド、スレッドなど
ロッドスタンドと椅子以外すべて私物です。

 

そして、この部屋から誕生していくもの・・・

 

 

エバーグリーンニューブランド「FACT」。(ファクト)

このFACTについては改めて紹介したいと思います。

 

雪の影響でフィッシングショーに行けなかった方へ
写真ですが楽しんでください。

 

 

最後に・・・

 

 

菊元さんへタックルをしようとしている蛯原さんです。(ウソです!)

と、今回も楽しいフィッシングショーでした。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2014.02.06(木)
カテゴリー:フィッシングショー

搬入作業?

今週末のフィッシングショーOSAKAで展示することになった「秘密の部屋」。

今日は道具類やタックルを展示ブース「もう一つの部屋」へ搬入してきました。

 

(セッティング中)

作業台や棚は自作です。

工具やその他の備品は、僕自身が普段使っている物を持ち込んで並べています。 

 

(僕自身、自宅の部屋に居るのでは?と思うほどの仕上がりです。)
 

その他、試合で使っているタックルやルアーも展示しています。

秘密の部屋は僕自身の小さな「Factory」といったところです。

興味のある方は是非エバーグリーンブース内の「秘密の部屋」へお越しください。

 

残念ながらもう秘密ではなくなりそうですが・・・

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2014.02.01(土)

フィッシングショーOSAKA2014

2月8日、9日はフィッシングショーOSAKA。

 

 

僕は2日間ともエバーグリーンブースに居ます。
何か聞いてみたいことがある方はブースへお越しいただければ
アドバイスさせていただきます。

セミナーは9日(日曜日)の11:00~エバーグリーンのステージでさせて
いただきます。

今回も「マニアック」な話になると思いますが・・・
興味のある方は是非お越しください。 

 

シーズン開幕へ向けての準備中。

色々な物を準備していますが、TOP50初戦七色ダムで使うボート
サウザー395を久々に引っ張り出して来てメンテナンスとカーペットの
張替をしました。

 

 

エレキやパーツ類を外し・・・
カーペット、ステッカーを剥がして・・・

と、自分でやるのは大変ですが、ボートやパーツ類の構造や取り付け方を
知っていれば何かあった時でも対応できるので
自分でできることは自分でやっています。

何でも自分でやりたい性格なもんで・・・
(ちなみにバスボートのカーペット張替はもっと大変でした)

 

 

船体の方はOK。

あとは、エンジンかかるかな・・・?

まだまだ準備は続きます・・・


コメント・トラックバックは受け付けておりません
2014.01.21(火)
カテゴリー:トーナメント

EGエクストリーム北浦戦 後編

前回の「EGエクストリーム北浦戦 前編」で初日の模様は
ご覧いただけたと思います。

 今回は2日目の模様です。

 

 

 

初日は、自信のあった「クランキング+ラン&ガン」という戦略を行なったものの
「0」という結果に終わりました。

この「0」というのは試合では絶対に避けたいもの。
自然を相手にしているので、その可能性があるというのは皆が解っていること
ですが・・・

その試合で「0」をやってしまうとエリアや狙い方を変更し、組み立て直して
確実に1匹を釣るという考え方も必要なのですが、(ライトリグなど釣り方の変更)
僕は今回の試合で狙っている魚を変更するつもりはありませんでした。

バスは釣れませんでしたが、「フィールドのコンディションを肌で感じた」ところ
この戦略で間違っていないと思っていました。 

ただの「0」ではなく可能性を秘めた「0」だったからです。

 

 

 

2日目、狙い方は変えなかったのですが、朝一番に入るエリアを変更。
(初日は北浦本湖から 2日目は北浦下流域浪逆エリアから)

狙い方は変えずにエリアやスポットに入る「時間」を変えることで、
初日とは違ったタイミングでバスを探すという感じです。

一匹目は捨て網にスタックしたルアーにバイト。
根がかった時でも「バスがバイトするかもしれない」と思いながら釣りをしていたから
獲れた一匹。

ラッキーな一匹ではありますが、「今までの経験上このような魚はいい流れ」を
呼び込む場合が多く、初日からの流れを変える一匹だったということです。

 

ルアーはワイルドハンチ。
カラーはブリーディングブラウンクロー。

 

 

この試合では他にブリーディングレッドクローも投げていました。 

僕の場合、ワイルドハンチを使う時の8割方はこの2色を使っています。
理由は、「釣れるから」・・・

僕の中には「そう言えるだけの実績がある」ということです。

 

 

その後の展開は映像の方を見てもらえればと思います。

初日と2日目の違いを・・・

同じルアーを使っても「考え方や感じ方によって釣果は変わる」ということです。

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2014.01.09(木)
カテゴリー:トーナメント

EGエクストリーム北浦戦 前編

昨年の12月に配信されたEGエクストリームVol.13北浦戦。

 

 

試合後のブログにも書いたように、この試合は「勝てる魚」を追い求めて
いきました。

追い求める」というように、今回の試合では「ラン&ガン」でとにかく
バスボートで走り「バスを追いかける」といった感じでした。

映像では20分ほどに編集されていますが、
実際初日は7時間の中で、北浦北端のエリアから南のエリアまで
30ヶ所以上のスポットを狙い走り回りました。

一か所にかける時間はドックなら10分。
リーズやリップラップなら20分ほどで移動といった感じです。

 

 

また、効率とスピードを上げるために根がかり回収機は伸ばしたままデッキに置く、
移動距離が短ければエレキは上げずに移動と、細かなところに注意をしていました。

初日は残念な結果でしたが、2日目は狙っていたバスを仕留めているので
よかったら見てください。

 

EG EXTREME Vol.14 予告映像

 

≪P.S.≫一日に30~40ヶ所以上のスポットをラン&ガンするには相当な
体力が必要です。
デッキの移動、エレキの上げ下げ、操船・・・
足腰を鍛えるといった意味でも体力作りは必要です。

 

 

僕の場合は自転車です。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません