1 2 3 4 5 6 11

「プラクティス」 のアーカイブ

2021.04.07(水)

JB TOP50開幕戦

 

2021年JB TOP50開幕戦

「ゲーリーインターナショナルCUP」が終了しました。

総合成績は19位で終了。

昨年はコロナウイルスの影響で全戦中止となった
TOP50シリーズですが、今シーズンから様々な対策を
講じて開催することができました。

日本バスプロ協会、開催地でもある中間市、
福岡チャプタースタッフの皆様に感謝いたします。

 

 

開幕戦は期待と不安が入り混じった独特の雰囲気を
感じます。

1年振りに再会した他のTOP50選手も元気そうで
良かったです。

 

 

今年もSDG-Ⅿarine(昭和電機グループ)サポート
のもと「Armada」ラッピングのチャージャー198
エリートを使用させていただきます。

 

 

エンジンでの移動時間が短い遠賀川では
プラクティスからフロント魚探のバッテリー容量が足りなくなる
問題が発生・・・

現地入りしていたSDGマリンのサポートチーム
にバッテリーを交換していただきました。

 

 

初日、記憶がない・・・

それくらいバイトが遠く厳しかったです。

 

 

そして・・・
遠賀川でよく釣っているバンクシャッドに助けられる・・・

 

 

気分は最低・・・ため息がでる1匹656g39位スタートに
なりました。

 

 

初日の反省を踏まえた2日目。

 

 

1つのエリアからバスを絞りだすことに徹しました。

C-4ジグ2.2g+ゲジーの新たなコンビ「虫ジグ」で
同じスポットに何度も何度もルアーをキャストし続ける
という粘りの釣りへ・・・

全く同じタックル2セットを用意してルアーのカラーを
グリパンとスカッパノンを交互に投げるということを
繰り返しました。

 

 

2日目は2匹1,984g14位、
22位で予選通過となりました。

 

 

決勝当日は朝から雨・・・

雨に期待するもそんなに甘くはなく・・・

・・・

 

 

虫ジグによる絞りだした1匹1,132gのみのウエインと
なりました。

 

 

ロッドは
トーナメントシーンやハイプレッシャーなフィールド、
フィネス独特のスローな操作から素早い操作性能を
1つに集約させた「Armada」AR-SJ61ULST/LSの
プロトタイプを使用していました。

ルアーは
C-4ジグにゲジーをセットした「虫ジグ」を超スローな
スイミングと一瞬のリアクションを組み合わせ食わせて
いました。

 

応援していただいた皆様、
ありがとうございました。

次戦TOP50シリーズは広島県弥栄ダムで開催され
ます。
頑張ります!

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2021.03.21(日)

TOP50開幕間近

2021年TOP50シリーズも
開幕直前に迫っています。

昨年のTOP50シリーコロナウイルスの影響で
中止になりました。

 

 

自宅周辺の桜も開花してきています。
開幕戦の遠賀川はプリスポーンか、もう少し進んでいるか?

 

 

昨日はそんなことを考えながらタックル&ルアーの準備を
進めていました。(この時間は楽しい・・・)

開幕戦に向けArmadaも新たに数タイプのプロトを作って
備えます。

 

 

チャージャー198エリートもスタンバイOK!

 

 

 

今シーズンから(昨年終わりくらい)新たに
昭和電機グループ様よりトーナメントトレイル専用に
USトヨタ「タンドラ」をサポートしていただけることに・・・

全長5814×全幅2030のフルサイズのピックアップ
トラック。

 

 

とにかくすべてデカイ!!!

トラックでありながら車内空間は快適で
荷台のストレージ容量も十分すぎるくらいです。

有難いことにボート、車、ロッド、リール、ルアーと
装備は十分すぎるくらいのサポートをしていただいて
います。

後はバスを釣るだけです。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2020.03.27(金)

マスターズ開幕戦

2020年トーナメントシーズンの開幕戦となった
JBマスターズ第1戦「イズムCUP」が霞ヶ浦で開催されました。

 

 

今シーズンからNEWチャージャー198ELITE
「Armada」ラッピングボートで参戦します。

 

 

結果は2日間ノーフィッシュで終了・・・

______________________________

 

気持ちを切り替えてTOP50開幕戦が開催される
遠賀川のプラクテスです。

 

 

初日は魚探でチェック。

 

 

今日の午前中は大雨&爆風で待機・・・
午後からプラクティス予定。

雨が小降りになってきました。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2019.09.05(木)
カテゴリー:プラクティス

TOP50第4戦霞ヶ浦水系プラクティス

 TOP50第4戦エバーグリーンCUPプラクティス
終了。

 

 

長期間のプラクティス。
釣りは勿論、魚探を掛けたり広大なエリアすべてを
チェックしながらでしたが、それでも時間が
足りないくらい・・・

 

 

今回は地元の先輩がABCマリーナ様で借りている艇庫を
使用させていただきました。

毎日の片付けの手間が省けて助かりました。

 

 

ルアーテスト&ライブスコープの通称クルクルのテストで
菊元さんも霞入り。

自分も最終戦の桧原湖から導入予定です。

 

 

1日だけ雷と雨の日があったので休み。
洗濯へ行ったりリールのメンテナンスを行いました。

 

 

明日からTOP50第4戦エバーグリーンCUPです。

 

 

今日はオフリミット。
朝からチャージャー198ELITEのガンネル部分の
増し締めとライン巻き替えです。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2019.07.12(金)

TOP50第2戦ベイトブレスCUP

TOP50第2戦ベイトブレスCUP終了しました。

総合成績は9位で終えました。

 

 

減水により開催が延期になっていた遠賀川。
その間に開催されたマスターズ霞ヶ浦戦を終え、
再び九州入りし2度目のプラクティスも行いました。

その時に見つけたのが今回のメインとなった
パターン。

 

 

初日、思い通りの展開で2位スタート。

リミットを揃えた時点でメインエリアを外して
移動しましたが、入れ替えられるサイズは釣れず・・・

 

 

2日目、気合が空回り・・・(笑)

 

 

この日はメインとしていた下流域に流れがなく苦戦。

シャローを回遊しているスクールに狙いを絞っていただけに
爆風というくらいの風か流れが欲しかったのですが・・・

 

 

それでもスクールにあたれば連発が期待できるだけに
追い求めてしまい1匹のキーパーしか釣れず・・・

 

 

2日目は1匹・・・予選9位で決勝へ。

 

 

「今回は決め打ち」

釣り方やイメージは出来上がっていたので、
決勝も戦略は変えずにひたすら回遊バスを追いかけました。

それくらい僕の中では強烈な釣りでした。

 

 

この日もスクールには出会えず・・・
最終日は2匹のバスをウエイン。

 

 

今や必要不可欠となった魚探システム。

遠賀川の戦略は水中に沈んでいる岩、木、人工物の
トップにルアーを送り込んで誘うというもの。
この辺ではなく「数10cmのキャストコントロール」で
正確にルアーを送り込むため真上から360、
真横からライブスコープで答え合わせをする
というのが「キモ」でした。

(試合中はライブスコープは電源オフ)

 

 

ルアーはすべてバスエネミー3.5ノーシンカー。

いつものがまかつLDマスターとの組み合わせ。

 

 

自分の中では強烈なパターンだったので総合9位という
成績は残念。

しかし、「次に繋がる」ということは間違いないと思います。

 

 

そのまま第3戦の旧吉野川のプリプラクティスへ・・・

今回の旧吉野川はキ・ビ・シ・イ・です。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
1 2 3 4 5 6 11