「2021年04月07日」 のアーカイブ

2021.04.07(水)

JB TOP50開幕戦

 

2021年JB TOP50開幕戦

「ゲーリーインターナショナルCUP」が終了しました。

総合成績は19位で終了。

昨年はコロナウイルスの影響で全戦中止となった
TOP50シリーズですが、今シーズンから様々な対策を
講じて開催することができました。

日本バスプロ協会、開催地でもある中間市、
福岡チャプタースタッフの皆様に感謝いたします。

 

 

開幕戦は期待と不安が入り混じった独特の雰囲気を
感じます。

1年振りに再会した他のTOP50選手も元気そうで
良かったです。

 

 

今年もSDG-Ⅿarine(昭和電機グループ)サポート
のもと「Armada」ラッピングのチャージャー198
エリートを使用させていただきます。

 

 

エンジンでの移動時間が短い遠賀川では
プラクティスからフロント魚探のバッテリー容量が足りなくなる
問題が発生・・・

現地入りしていたSDGマリンのサポートチーム
にバッテリーを交換していただきました。

 

 

初日、記憶がない・・・

それくらいバイトが遠く厳しかったです。

 

 

そして・・・
遠賀川でよく釣っているバンクシャッドに助けられる・・・

 

 

気分は最低・・・ため息がでる1匹656g39位スタートに
なりました。

 

 

初日の反省を踏まえた2日目。

 

 

1つのエリアからバスを絞りだすことに徹しました。

C-4ジグ2.2g+ゲジーの新たなコンビ「虫ジグ」で
同じスポットに何度も何度もルアーをキャストし続ける
という粘りの釣りへ・・・

全く同じタックル2セットを用意してルアーのカラーを
グリパンとスカッパノンを交互に投げるということを
繰り返しました。

 

 

2日目は2匹1,984g14位、
22位で予選通過となりました。

 

 

決勝当日は朝から雨・・・

雨に期待するもそんなに甘くはなく・・・

・・・

 

 

虫ジグによる絞りだした1匹1,132gのみのウエインと
なりました。

 

 

ロッドは
トーナメントシーンやハイプレッシャーなフィールド、
フィネス独特のスローな操作から素早い操作性能を
1つに集約させた「Armada」AR-SJ61ULST/LSの
プロトタイプを使用していました。

ルアーは
C-4ジグにゲジーをセットした「虫ジグ」を超スローな
スイミングと一瞬のリアクションを組み合わせ食わせて
いました。

 

応援していただいた皆様、
ありがとうございました。

次戦TOP50シリーズは広島県弥栄ダムで開催され
ます。
頑張ります!

コメント・トラックバックは受け付けておりません