「ルアー」 のアーカイブ

2017.02.08(水)

フィッシングショーOSAKA閉幕

フィッシングショーOSAKAが無事閉幕しました。

 

 

エバーグリーンブースへお越しいただいた皆様
ありがとうございました。

 

 

新製品についてセミナーを開催。
何度やっても慣れないもんです・・・ 

2017FACT新製品。

 

 

ラストエース168

昨年のショーで発表させていただきましたが、
発売できず・・・申し訳ありません。

 

 

フラップクロー

同じく昨年のショーでの発表でしたが、スミマセン・・・

 

 

気を取り直して・・・

ギズモ

色々な特徴がある虫系ルアー。
素材、形状、フック、ラバーなど・・・コンセプトは浮くスモラバ。
また詳しく紹介します。 

 

 

TGブロー

焼結タングステンのフットボールジグ。
コンパクトヘッド、スピード、サウンド、ラバー 、サイズと
フットボールジグに欲しいと思っている要素を詰め込みました。

 

 

スピンクラフト

クラフトをサイズダウン。
スカルピン2.6と同様に小さくすることで「強く」なるという
考えで作ったルアーです。
これはちょっと面白い考え方なので、また詳しく紹介します。

 

 

NEWロッド FACT64XULSTと参考出品のFACT66Mについても
また詳しく紹介します。

                               

 

 

今年のショーでよく見かけたステッカー・・・
この人物が噂のDAIMETAL・・・
本人の表情は皆さんのご想像にお任せします・・・(笑) 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.01.27(金)
カテゴリー:ルアー, FACT

スカルピン2.6

FACTスカルピン2.6インチ発売中です。

スカルピンのコンセプトはコチラ

 

 

写真左が3.5インチ、右が2.6インチ。
弟というよりか子供というサイズですが、
この「小さい」ということで「強みを増した」というのが、
このスカルピン2.6インチの特徴です。

普段からバスが食べているゴリのサイズ(小型化)にすることで
「見つかりにくい」ということが言えるのですが、
逆にバスに発見させた時にはサイズやシルエットが「ドンピシャ」に
はまり違和感なく襲わせるということができるルアーです。

 

カラーは全12色

 

#01グリーンパンプキン・BK

#11スカッパノン

#18シークレットスモーク

#24マッディークロー

#33グリーンパンプキン・BL

#37リバーシュリンプ

#39パープルウィニー

#45ライトウォーターメロン・BK

#51ステルスシャッド

#52ゴリ

#53シークレットグリパン

#58ソリッドブラック

 

と、キラーサイズなスカルピン2.6インチ。
C-4ジグのトレーラー、ジグヘッド、ダウンショット、
ショートダウンショット、スプリット、ネコリグなどで使用してみて下さい。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.04.26(火)
カテゴリー:ルアー, FACT

ラストエース75

発売が遅れていたラストエース75。(スミマセン)
今月末頃には店頭で発売されます。

 

 

左からトリックシャッド、アユ、オイカワ、ワカサギ、プロブルー、
リザーバーシャッド、スケルトンチャートの7色です。

このラストエースの特徴は「フラッシング」。
クリアーのワームを塗装し、さらにクリアーワームでコーティング
するということで、「透明感のあるベイトフィッシュ」の様なフラッシングが
特徴です。

使い方はベイトフィッシュを意識し、I字系、ジャークキング、スイミング、
シェイキングなど、色々なリグで使っています。

 

 

ノーシンカーリグ

セット方法は独特ですが、一番ルアーバランスがよくI字引きやジャーク
など自然に泳ぐベイトフィッシュを演出。

 

 

マスバリ(ワーム329HD#2)とブラシガードを使います。

 

 

下向きにフックをセットしアイをワームの中に入れブラシガードを
アイに刺してフックを固定します。(フックのズレ防止)

 

 

太軸のHDタイプを使っているのは、ルアーの姿勢を安定させるために
あえて少しウエイトがある太軸タイプを使っています。

 

 

オフセットフックを使用する場合は背びれをカットしてセットしています。

 

 

表層ピクピクには細軸のフックを使用しています。

 

 

ダウンショットにはスイベルを使い糸ヨレを少なくしています。

 

 

ジグヘッドリグはフラッシングアピールしやすいよう スイミングの縦刺し、
ボトムの横刺しを使い分けています。

 

 

ネコリグでは中層やボトムでのピクピクアクションをイメージ、
他にはない「ビビっているような小魚」を演出します。

 

肝心なのはルアーを使いこなすこと」です。

どちらかと言えば「攻める」タイプのルアーです。

実際に水中でルアーを泳がし観察して姿勢やバランスをチェックすることが
大切です。

そのルアーが一番いい状態(釣れる)を作るということが、
あたりまえですが重要ですから・・・

 

是非、使ってみて下さい。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.03.08(火)
カテゴリー:ボート, ルアー

準備。からの・・・

久しぶりの更新です。(・・・)

開幕戦へ向け色々と準備をしています。

 

 

TOP50シリーズ開幕戦は早明浦ダム。

試合開催期間は60馬力制限ということで、サウザー395の準備・・・
魚探の配線やビルジポンプなどチェックし消耗しているパーツは
交換していきます。

 

 

今年はサウザー395での試合が多そうなので、エレキに
マウントダンパーを装着です。

以前、バスボートの方につけてからエレキの上げ下げがかなり
楽になったので・・・というか体に上げ下げするエレキの重さが
染みついているので、ノーマルで下すと重すぎてストレスを感じ
たので、k-customの山本さんに送っていただきました。

 

 

「丁寧すぎる取付説明書」と「丁寧すぎるゲージ」。

 

 

前にバスボートに取り付けて頂いたときに工程を見ていたので、
難なく終了です。

 

 

あれもこれもと準備をしていたらボートの上はこうなります!!

 

そして、移動・・・

 

 

一通りセッティングを終えたので、今日はボートのチェックのために
七色ダムへ行ってきました。

 

 

エレキのダンパーの感じや魚探やビルジ類その他色々とチエック。

一通り問題なさそうですが、パワートリムが問題ありでした・・・どうしょ・・・

 

プロトルアーのテスト。

 

 

見えバス発見!

 

おっと!

 

という感じで、サクサクサクサクサクサクサクサクッと
釣って終了しました。 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.01.14(木)
カテゴリー:ルアー

C-4シュリンプ新色

C-4シュリンプ2.8インチに新色が追加されます。

 

 

僕が欲しくて作ってもらったカラーを6色追加です。

 

 

 

ラージマウスは勿論、#35、#38、#58などはスモールマウスにも
効果的なカラーでもあります。

強いカラーと弱いカラーを使い分けることで、より釣果を上げることができます。

スモラバのカラーやボトムや水の色などに合わせてみて下さい。

 

 

このオフの間にリールをZPIへ送ってメンテナンスをしてもらい・・・

 

 

開発中のルアーのスイムテストなどを・・・

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません