「ルアー」 のアーカイブ

2017.05.24(水)
カテゴリー:ルアー, 動画, FACT

TG BLOW

「FACT TGブロー」が25日から発売されます。

特別なフットボールジグです。

 

 

フットボールジグは僕にとって無くてはならない特別なモノ。

・安定した姿勢
・ボトムでのアクション
・スピードコントロール
・スタック回避能力
・リアクション効果
・サウンド

と他に無い 「唯一無二」のルアーです。

 

 

本格的にバスフィッシングを始めた頃から自作していた
フットボールジグ。
様々なマイブームが来ましたが、変わることなく1軍である続ける
ルアーであることは間違いありません。 

 

 

そんなフットボールジグにこれまでの経験と拘りを
詰め込んだのが、TGブローです。

一番の特徴が、樹脂タングステンではなく
高比重・焼結タングステンヘッドを採用しているというところ。

同ウエイトの鉛や樹脂タングステンと比べてかなりヘッドが
コンパクトになり回避能力とフッキング率が向上、
フォールスピードが速くボトムでの俊敏な動きに加えバスの本能に
スイッチを入れる「カチカチ」というサウンドを発生させることができる
というのが特徴です。

 

 

他に、ボトムでの俊敏な動きや浮き上がりを抑え良いサウンドを出す
ためにアイの角度は90度、フッキング優先のブラシガード6本、
トレーラーキーパー、フックサイズやラバーの本数は経験から最適な
モノをセットしています。 

ウエイトは1/4(7g)、3/8(10g)、1/2(14g)
カラーは9種類です。

 

#201グリーンパンプキン

#202シークレットスモーク

#203コザリ

#209迷彩

#210シークレットブラック

#211グリーンパンプキンブルー

#214ブラックブラウンパープル

#215アメザリ

#216ゴリ

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.04.27(木)
カテゴリー:ルアー, FACT

フラップクロー

ようやく発売になったフラップクロー。
(今週末には店頭に並ぶ予定)

長い道のりでしたが・・・
というか2015年にプロトを製作し、その年のTOP50最終戦、
バサーオールスターと実戦で結果を残し信頼できるルアーとして、
その年には完成していたのですが、
そこからが長すぎました・・・

僕がシークレットとして一人だけ使いたいから
というわけでは決してありません。

現状のルールでは自作したソフトルアーに関しては
登録なしには使用不可能、実戦から生まれ製品化された
ルアーは「今のところ」C-4シュリンプ、ラストエース、
スカルピン、このフラップクローになります。

 

 

当時の試合後のボートストレージはこんな感じでした。

なぜこれほどに信頼して使えるかというと、自分で削りデザインし
「欲しい=釣れる」と思い作ったモノだからです。

 

 

特徴はボディーよりも重たい大きな爪。

総重量は14~14.5g、ボディーが約5gに対して爪が9gと
ボディーに対して倍近くあるというのが最大の特徴です。 

 

 

また、爪の重心をボディーより下方向にすることで、
フックをセットした状態でも安定した姿勢をキープ。
重量感のある爪はボトム着底後に倒れ込み水を押すことで
バイトを誘発させると思っています。 

フッキングに関してはフックポイントを収める形状(頭)と
「くびれ」を加えることにより「すり抜けとフッキング」を両立
しています。 

そして、艶を抑えたシボを爪とボディーに加工することで
甲殻類の粗さを表現しました。

カラーは5色が先行発売されます。

#01グリーンパンプキン
#08ブラック/レッドクロー
#11スカッパノン
#38モエビ
#グリパン/ブルークロー 

フラップクローをよろしくお願いします。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.02.08(水)

フィッシングショーOSAKA閉幕

フィッシングショーOSAKAが無事閉幕しました。

 

 

エバーグリーンブースへお越しいただいた皆様
ありがとうございました。

 

 

新製品についてセミナーを開催。
何度やっても慣れないもんです・・・ 

2017FACT新製品。

 

 

ラストエース168

昨年のショーで発表させていただきましたが、
発売できず・・・申し訳ありません。

 

 

フラップクロー

同じく昨年のショーでの発表でしたが、スミマセン・・・

 

 

気を取り直して・・・

ギズモ

色々な特徴がある虫系ルアー。
素材、形状、フック、ラバーなど・・・コンセプトは浮くスモラバ。
また詳しく紹介します。 

 

 

TGブロー

焼結タングステンのフットボールジグ。
コンパクトヘッド、スピード、サウンド、ラバー 、サイズと
フットボールジグに欲しいと思っている要素を詰め込みました。

 

 

スピンクラフト

クラフトをサイズダウン。
スカルピン2.6と同様に小さくすることで「強く」なるという
考えで作ったルアーです。
これはちょっと面白い考え方なので、また詳しく紹介します。

 

 

NEWロッド FACT64XULSTと参考出品のFACT66Mについても
また詳しく紹介します。

                               

 

 

今年のショーでよく見かけたステッカー・・・
この人物が噂のDAIMETAL・・・
本人の表情は皆さんのご想像にお任せします・・・(笑) 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.01.27(金)
カテゴリー:ルアー, FACT

スカルピン2.6

FACTスカルピン2.6インチ発売中です。

スカルピンのコンセプトはコチラ

 

 

写真左が3.5インチ、右が2.6インチ。
弟というよりか子供というサイズですが、
この「小さい」ということで「強みを増した」というのが、
このスカルピン2.6インチの特徴です。

普段からバスが食べているゴリのサイズ(小型化)にすることで
「見つかりにくい」ということが言えるのですが、
逆にバスに発見させた時にはサイズやシルエットが「ドンピシャ」に
はまり違和感なく襲わせるということができるルアーです。

 

カラーは全12色

 

#01グリーンパンプキン・BK

#11スカッパノン

#18シークレットスモーク

#24マッディークロー

#33グリーンパンプキン・BL

#37リバーシュリンプ

#39パープルウィニー

#45ライトウォーターメロン・BK

#51ステルスシャッド

#52ゴリ

#53シークレットグリパン

#58ソリッドブラック

 

と、キラーサイズなスカルピン2.6インチ。
C-4ジグのトレーラー、ジグヘッド、ダウンショット、
ショートダウンショット、スプリット、ネコリグなどで使用してみて下さい。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.04.26(火)
カテゴリー:ルアー, FACT

ラストエース75

発売が遅れていたラストエース75。(スミマセン)
今月末頃には店頭で発売されます。

 

 

左からトリックシャッド、アユ、オイカワ、ワカサギ、プロブルー、
リザーバーシャッド、スケルトンチャートの7色です。

このラストエースの特徴は「フラッシング」。
クリアーのワームを塗装し、さらにクリアーワームでコーティング
するということで、「透明感のあるベイトフィッシュ」の様なフラッシングが
特徴です。

使い方はベイトフィッシュを意識し、I字系、ジャークキング、スイミング、
シェイキングなど、色々なリグで使っています。

 

 

ノーシンカーリグ

セット方法は独特ですが、一番ルアーバランスがよくI字引きやジャーク
など自然に泳ぐベイトフィッシュを演出。

 

 

マスバリ(ワーム329HD#2)とブラシガードを使います。

 

 

下向きにフックをセットしアイをワームの中に入れブラシガードを
アイに刺してフックを固定します。(フックのズレ防止)

 

 

太軸のHDタイプを使っているのは、ルアーの姿勢を安定させるために
あえて少しウエイトがある太軸タイプを使っています。

 

 

オフセットフックを使用する場合は背びれをカットしてセットしています。

 

 

表層ピクピクには細軸のフックを使用しています。

 

 

ダウンショットにはスイベルを使い糸ヨレを少なくしています。

 

 

ジグヘッドリグはフラッシングアピールしやすいよう スイミングの縦刺し、
ボトムの横刺しを使い分けています。

 

 

ネコリグでは中層やボトムでのピクピクアクションをイメージ、
他にはない「ビビっているような小魚」を演出します。

 

肝心なのはルアーを使いこなすこと」です。

どちらかと言えば「攻める」タイプのルアーです。

実際に水中でルアーを泳がし観察して姿勢やバランスをチェックすることが
大切です。

そのルアーが一番いい状態(釣れる)を作るということが、
あたりまえですが重要ですから・・・

 

是非、使ってみて下さい。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません