2017.04.27(木)
カテゴリー:ルアー, FACT

フラップクロー

ようやく発売になったフラップクロー。
(今週末には店頭に並ぶ予定)

長い道のりでしたが・・・
というか2015年にプロトを製作し、その年のTOP50最終戦、
バサーオールスターと実戦で結果を残し信頼できるルアーとして、
その年には完成していたのですが、
そこからが長すぎました・・・

僕がシークレットとして一人だけ使いたいから
というわけでは決してありません。

現状のルールでは自作したソフトルアーに関しては
登録なしには使用不可能、実戦から生まれ製品化された
ルアーは「今のところ」C-4シュリンプ、ラストエース、
スカルピン、このフラップクローになります。

 

 

当時の試合後のボートストレージはこんな感じでした。

なぜこれほどに信頼して使えるかというと、自分で削りデザインし
「欲しい=釣れる」と思い作ったモノだからです。

 


 

特徴はボディーよりも重たい大きな爪。

総重量は14~14.5g、ボディーが約5gに対して爪が9gと
ボディーに対して倍近くあるというのが最大の特徴です。 

 

 

また、爪の重心をボディーより下方向にすることで、
フックをセットした状態でも安定した姿勢をキープ。
重量感のある爪はボトム着底後に倒れ込み水を押すことで
バイトを誘発させると思っています。 

フッキングに関してはフックポイントを収める形状(頭)と
「くびれ」を加えることにより「すり抜けとフッキング」を両立
しています。 

そして、艶を抑えたシボを爪とボディーに加工することで
甲殻類の粗さを表現しました。

カラーは5色が先行発売されます。

#01グリーンパンプキン
#08ブラック/レッドクロー
#11スカッパノン
#38モエビ
#グリパン/ブルークロー 

フラップクローをよろしくお願いします。