2017.11.13(月)
カテゴリー:ルアー, FACT

スピンクラフト

スピンクラフト発売。

 

 

コンセプトは「ハイスピードフィネス」コンパクトなボディーに
キレキレアクション、スピニングタックル専用設計。
(ベイトタックルでも使えなくはないです)
スローなライトリグよりスピーディーなライトリグといったところで
しょうか。

 

 

スモラバ、ネコリグ、ダウンショットリグなどを使用している同じ
フィネスタックルでスピーディーに広範囲をチェックできます。

また、クランクベイトというとボトムというイメージがあると
思いますが、ボトムにコンタクトさせず中層を意識して引くこと
もオススメです。

 

 

写真下がクラフト全長47mm自重6.5g、
写真上がスピンクラフト全長38mm自重4.0gとその差
全長9mm自重2.5gなのですが、ルアー作りをしていて
解る大きな差。 

 

 

キレのアクションを生み出す基盤リップ、浮力を確保するために
固定ウエイトを採用しました。

 

 

ボディーサイズ、ウエイト、リップサイズ、引き心地と数種類の
プロトタイプをテスト。

 

 

 

写真左からプロト40mm、製品38mm、プロト38mm、
結果的にファーストサンプルのサイズやアクションが
よりキレキレで理想的ということで38mmのボディーに決定。

僕は「小さい=弱い」ではなく「小さい=強い」という考えも
持っているので・・・

 

カラーは12色

#25キンクロ

#28ブルーバックチャート

#46マットホットタイガー

#50ベイビーギル

#64ファイアークロウ

#268スパークリングライム

#280マジワカサギ

#293コザリ

#296マイティーシャッド

#297マットブラウンクロー

#359マイティークロー

#602ビックバイトチャート