2015.05.31(日)
カテゴリー:タックル, ㊙部屋, FACT

プロト製作

旧吉野川でのプリプラクティスを終え、イベントや岡山日帰り
メンテナンスとバタバタしていましたが、合間を見てはコツコツ
ルアーやロッドを製作しています。

今、製作中のロッドは3年ほど前に作った「自分専用」のロッド。
(すべてですけど・・・)
FACTシリーズに追加できるよう調節しています。 

 

 

この時期の㊙部屋は暑い・・・
たまに隣の自分の部屋で涼んで、作業を再開といった感じです。

 

 

リールを固定するフードナット、そのロッドの用途に合わせてサイズを
調節します。

今、製作中のロッドは、このフードナットのサイズが、パーミングのしやすさに
大きく影響するので、ミリ単位の調節をしています。(大袈裟ですけど・・・)

 

 

勿論、取り付けるガイドのサイズ、種類も数タイプ用意して
そのロッドに一番いい組み合わせを選んでいきます。

(今一番悩んでいるのはガイドの組み合わせ・・・)

 

 

ガイドの位置を決め、スレッドを巻き、コーティング。

グリップと組み合わせ、バランスをとれば完成です。
あとは、試投とテストで気付いたことがあれば調節していくというような
感じです。

 

(パーツ用のボックス、輝いて見えるのは自分だけ?)

一からすべて組み上げ(ブランクス以外)、各パーツを削り出して、
サイズや組み合わせなどをッ調節し、「理にかなった」(釣りがしやすい)ロッドに
仕上げています。

 

たまには・・・

 

 

ふらっと琵琶湖へ行ってみたり・・・

 

 

昼間は暑いので涼しい夜に洗車しています。(おすすめ)

 

来週末はTOP50第3戦「旧吉野川」です。
準備しないと・・・