2016.07.11(月)
カテゴリー:トーナメント

最悪のメンタル・・・

TOP50第3戦「七色ダム」が終了しました。

結果は、総合33位で予選敗退でした。

何をどう報告すればいいのか・・・
というぐらい凹んでいますが、
結果は結果、これがトーナメントであり勝負の世界。

いつもは試合内容を振り返っていますが、
今回の七色ダムに至っては、とてもこの場で報告できるような
内容ではありません・・・

今回の敗因は「メンタル」。

敗因というだけに、今回の試合僕は完全に「負け」」という
心境です。

「試合中に弱い方向へ気持ちが動いてしまった」ということ、
「最悪のメンタル」で試合をしてしいました。

過去の試合でもこういった心境はありましたが、
ここ数年はこういった気持ちがなかったことで、
気を許してしまっていた」のだと思います。

反省すべき点を理解し次につなげていくことは勿論、
なにより自分自身の「スキルアップ」のために・・・
今回の試合を忘れないようにしないといけません。

 

FSコメントなど、応援して下さる皆様ありがとうございます。
期待に応えられるよう頑張ります。 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.07.04(月)
カテゴリー:タックル, トーナメント

今週末・・・

今週末は、TOP50第3戦「七色ダム」です。

 

 

自然豊かな七色ダム。
大きな人工物といえば旧発電所くらいで、水際にはオーバーハング、
水中には立木が多く森をそのまま沈めたような所です。 

どんな結果になるかはわかりませんが、「いつもどうり」に
やるだけです。

 

 

準備完了。
明日には七色ダム入り、さらに準備です。

                          

 

 

最近、試しているNEWリール・・・

ダイワSTEEZ、ピュアフィッシングRevoMGX、
シマノNEWヴァンキッシュと新しいリールをフールドで使って
自分に合うモノを探しています。 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.06.25(土)
カテゴリー:プラクティス

七色ダムプリプラ

TOP50第3戦が開催される奈良県七色ダムでの
プリプラクティスが終了しました。

プラクティスの日程は7日間、「早朝から夕方までしっかり」というより
最近は時間に余裕をもってプラクティスを行なっています。

 

 

七色ダムでは、Ts-onからランチング。
よく通っていた時からお世話になっているレンタルボート屋さんです。

 

 

プラクティス中は、穏やかな日が多かったのですが、
一度でも激しい雨が降ると水位の変化(増減水)が激しくなり
一日で1mほど水位が下がる日もありました。

 

 

試合中に水位の変化があるか分かりませんが、
満水状態と減水した状態では別世界・・・

様々な変化に対応しなくてはいけません。

 

 

西ノ川も短時間に降った豪雨でご覧の通り・・・

梅雨入りしているとはいえ、山の天候は変わりやすいので、
注意しておかないといけません。

 

 

プラ中にエレキのトラブルがありましたが、大体のことは自分で
直すようにしています。

もし試合中にトラブルが起こっても短時間で直す練習にもなリます。
また、構造や故障の原因を理解するためにも自分で直すように
しています。

 

 

2週間後TOP50第3戦七色ダム・・・
プラクティスの内容を考慮して色々と準備を進めていきたいと
思います。
 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.06.16(木)
カテゴリー:プラクティス

明日からプリプラ。

TOP50野村ダム戦を終えてから11日。

早くも第3戦が開催される奈良県七色ダムでの
プリプラクティス開始です。

その間に・・・ 

 

 

ルアーのテストや・・・

 

 

朝5時までのがまかつミーティング・・・眠かったzzz・・・

 

 

翌日にはエバーグリーンでミーティング。(家に到着朝3時・・・眠かった・・・)

生活のリズムがおかしくなりそうですが、明日からは規則正しい
釣り生活です。

 

 

ボートとタックルも準備完了。

それでは行ってきます。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.06.07(火)
カテゴリー:トーナメント

TOP50第2戦野村ダム

愛媛県野村ダムで開催されたTOP50第2戦。

総合成績20位で終えました。

20位という順位は、「良くもなく悪くもない」という成績、
自分に厳しく「詰めが甘い試合をしてしまった」と後悔と反省を
しています。

 

 

プリプラクティスでは、晴れている日が多かった野村ダム。
時期的にも「キー」となる「ポスト~アフタースポーン」のバスを中心に
プラクティスを行ないました。

 

 

やはりというか、ポストのバスの定番と言える縦ストやシェードの
中層などではいいサイズのバスが釣れていました。 

問題は「人」によるプレッシャー、野村ダムの様な比較的小規模の湖で
大勢の選手が入ればどうなるか「マスターズや今までの経験」で理解
していると思っていましたが、今回の試合ではそういった準備(いろんな意味で)
を怠ったということもあると思います。

まあ、反省ばかりしていても仕方がないのですが、この「反省」には今後の試合や
自分を強くするために必要で重要なことがかなりあるので・・・詳しくは言えません。

 

 

試合内容は最低・・・

3日間「何とか流れを変えたい」と思っていましたが、
きっかけとなるバスや出来事はなく何もできずに終わってしまいました。

というか、「何もしなかった」というのが、正しいかもしれません。

 

 

こんな怖い顔してたっけ?(コワイ俺!)

 

 

メインで使用したのはボウワーム5インチ(プロト)ノーシンカーに
FACT65ULST、バスザイルR4lbでした。

早くも来週からは第3戦が行なわれる七色ダムでのプリプラクティス
開始です。


コメント・トラックバックは受け付けておりません